のんびり、楽しく、手放して

日々のあれこれについて、書いてみようと思います。好きなことは、読書や料理。ものを減らして、スッキリ暮らすことにワクワクしています。

地獄の釜のふたが開く日

今日は、8月1日ですね。

8月1日は、私の住んでいる、ここ、栃木県北部では、「かまのふた」って呼ばれています。

f:id:yasugon1000:20170731103654p:plain

「かまのふた」って何?

今日は、地獄(あの世)の釜のふたが開く日なんだそうです。

ご先祖様の霊は、お盆に、帰ってきます。

でも、あの世とこの世は遠く離れていて、8月1日に、あの世を出発しないと、お盆に間に合わないんだそうです。

ご先祖様をお迎えするために、あの世の釜のふたが開いたことを喜んで、また、長い道中、ご先祖様がお腹を空かせないように、炭酸まんじゅうを作り、笹の葉を敷いてお供えします。

そのあと、そのおまんじゅうをみんなで食べる風習があります。

これを、釜のふたまんじゅう、って呼んでいます。

この時期、7月31日、8月1日には、あっちでも、こっちでも、スーパーや、和菓子屋さん、道の駅、コンビニのレジ横にも、炭酸まんじゅうが山盛りに並びます。

 

釜のふたまんじゅうを作ってみた

 釜のふたまんじゅう(炭酸まんじゅう)を作ってみました。

 

これは、蒸す前の写真です。

f:id:yasugon1000:20170731100138j:plain

 

蒸しました。

おいしそうな、茶色のおまんじゅうが出来ました。

思ったより、簡単にできました。

たまに、あんこがはみ出しています。

f:id:yasugon1000:20170731100159j:plain

 

このレシピを、参考にしました。

材料がシンプルで、わかりやすかったです。

cookpad.com