のんびり、楽しく、手放して

日々のあれこれについて、書いてみようと思います。好きなことは、読書や料理。ものを減らして、スッキリ暮らすことにワクワクしています。

それって、本当?

f:id:yasugon1000:20170720112641j:plain

『しない生き方』

っていう本を、さらっと、飛ばし読みしました。

 

著者の、秋山佳胤さんは、「不食」で有名な方です。

不食、っていうのは、文字通り、食べないこと。

今は、本当に、

一切飲まず食わずでも、大丈夫なんだそうです。

食べなくても、生きている人が、

同じ時代、同じ国に、

実際におられるんですね!

びっくりです。

 

この本は、やさしい、やわらかいなあ、って感じました。

私たちが、持っている常識、

(~しなくちゃいけない)

(○○したら、××するものだよね)

(これが普通だよね)

って思っていること、それって、本当に、そうですか?

違う考え方も、あるんだよ。

こんな視点からも、考えられるんだよ、

って、いろいろなことについて、

書かれています。

視野が、広がるかな。

こんなふうに、考えられれば、

もっと、自由に、

肩の力を抜いて生きて行けそうです。

 

常識だと思ってきたことって、

親や、学校や、まわりのみんなから学んで、

そうだ、と思ってきたことだから、

本当は、もっと自由で、柔軟に

考えたり、生きていってもいいのかもしれません。

自分を縛ったり、苦しめたりする考え方は、

感謝して、手放していきたいなあ。

しない生き方 「食べない」生活で気づいたこと

しない生き方 「食べない」生活で気づいたこと