のんびり、楽しく、手放して

日々のあれこれについて、書いてみようと思います。好きなことは、読書や料理。ものを減らして、スッキリ暮らすことにワクワクしています。

世界は語りかけている!?

辻占っていうものを、ブログを読んで、

初めて知りました。

辻占(つじうら)」とは、古くから日本で行なわれていた占いの一種。

もともとは夕方の辻(四つ角)に立ち、

通りを行きかう人々の話す内容を基に占うというものでした。

かつて四つ辻や橋のたもとは神の世界(異界)への境界にあり、神も通る場所。

そこでの会話には神の託宣(たくせん)が宿ると考えられたことから、辻占は誕生しました。

 

辻占を知っていますか?うちでは、セルフで行ってます。 - ネコノラ通信web

 

とても、面白いな、と思ったのですが、

以前に読んだ本で、

似たようなのがあったなあ、と

思い出しました。

 

外応

っていいます。

 

「外応」とは、問いを発すると、

答えはまわりにあるという事です。

 

自分の問いに対する答えは、

外の世界の反応で、何らかの形で現れる。

 

例えば、あることのついて考えていて、

言葉(質問)を発した瞬間、

(心のなかで問うのでも良い)

その瞬間に、まわりから、

笑い声が聞こえて来たら、

それは、そのことがうまくいくサイン。

 

逆に、鳴き声や怒鳴り声、叫び声、

何かが割れる音などが聞こえて来たら、

それは、うまくいかないよー、っていうサイン。

 

外応は、他にもいろいろあるみたいです。

 

私も、息子が入学試験を受けた後、

その事を、車を運転しながら、考えていて、

(試験、受かったかなあ・・・)

ふっと、前の空を見上げたら、

青空に彩雲が出ていました。

それを見て、

平和な気持ちになり、

(あ、もしかしたら、受かったかな?)

後日、無事に合格していました。

f:id:yasugon1000:20170719035016j:plain

 

読み取る力さえあれば、

世界は、いつも

私たちに語りかけているのかもしれないです。

 

幸運の印を見つける方法

幸運の印を見つける方法